八重洲から始まり、首都圏には多くのアイフルがある

東京の入り口と言えばどこを想像しますか?
首都圏にお住まいの方であれば新宿や渋谷などを想像するかもしれませんが、首都圏以外からであれば新幹線などで東京に向かったとしても八重洲が東京の入り口として感じられるものです。

首都圏には日本全国から見ても多くの金融業者があります。
銀行、消費者金融、信販、クレジット会社。
借り入れをするならどこを考えるでしょうか。
金利を考えるなら銀行なのか、サービスを考えるなら消費者金融なのか迷っているかもしれません。
アイフルは金利は消費者金融並み、しかしサービスもまた消費者金融並みの珍しい銀行となります。
というのも、新生銀行のカードローンとして今は知られているアイフルではありますがもともとは消費者金融として運営されていました。
利便性の高くフットワークの軽い消費者金融の足場を持って銀行に運営権を渡した、というのが新生銀行カードローンのアイフルになります。

たくさんのメリットがある一方、どうしても外せないのが金利が高いということです。
しかし少額キャッシングならアイフル審査は外せないと言われているのもまた金利が理由になっています。
その金利とは無利息期間のこと。
無利息期間中は金利がかかりませんので利息を支払うことはありません。
それを利用したキャッシングはとても便利になっており元金の返済だけでよいこともあってコストを最小限に抑えることができています。

首都圏にあるアイフルを探しながら、アイフルの使い方を検証していきましょう。